美容液の塗り方

美容液と化粧水と乳液の塗る順番ってどうしたらいいの?

投稿日:

 

基本的なスキンケアを行う為には美容液や化粧水、乳液などが必要になりますが、貴方はこれらの化粧品を正しい順番で使えているでしょうか。

化粧品は適当な順番で使えばいいというものではなく、正しい順番で使ってこそ効果が発揮されるものです。

もし適当な順番で化粧品を使ってしまえば、本来持っている効果が失われる恐れがあるでしょう。

そこで、美容液や化粧水、乳液を使う順番はどうすればいいのか、そしてこれらの化粧品を使う時のコツはどんなものかをご説明します。

なぜ化粧品を使う順番が重要なの?

化粧品を使う順番を正しくするのはスキンケアの基本中の基本ですが、化粧品を使う順番を間違えている人も見受けられます。

化粧品単体の効果を見ればその都度適当に使っても問題ないかと思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

化粧品を使う順番を間違えてしまうと、化粧品本来の効果が非常に大きく失われてしまうだけでなく、逆に肌に悪影響を与えてしまう可能性もあります。

毛穴に化粧品が詰まることで皮脂が分泌されにくくなったり、ニキビや乾燥を引き起こしてしまったりと様々な肌トラブルの元になってしまう恐れがあるでしょう。

肌の調子を整えてくれるはずの化粧品によって肌の調子が悪化してしまうのは決して避けたいところなので、美容液や化粧水、乳液を使う際には順番を第一に気にして使っていくことが大切です。

化粧品を使う順番はどうすればいい?

結論から言うと、最初に化粧水、次に美容液、そして乳液という順番で使っていくのが正しいとされています。

それぞれの化粧品には決まった役割があるので、正しい順番で使ってこそきちんと効果が発揮されるでしょう。

自分に合った化粧品を選び、順番に使っていくのがベストとなります。

なぜこの順番で使う必要性があるの?

化粧品を使う順番が指定されているのには、それぞれの役割を最大限発揮出来るようにする為、そして余計な肌トラブルに繋がらせないようにする為など様々な理由があります。

スキンケアの一番最初に化粧水を使うのは、肌に必要な保湿成分を与える為です。

最初に洗顔を行うのは顔全体や毛穴などに付着した汚れを落とすことにありますが、汚れと同時に肌の水分までも失われてしまいます。

何の対策もしない限り肌に水分が足りていない状態なので、そのままでは肌が乾燥してしまう原因となってしまうでしょう。

そこで使うべきなのが、化粧水です。

化粧水の効果は水分が失われつつある肌を効率良く保湿し、角質層まで浸透させていくので他の化粧品が浸透しやすくなることです。

化粧水を最初に使わずに他の化粧品を先に使ってしまうと効率良く肌が保湿されないばかりか、なかなか肌の角質層まで浸透していかないので最大限の効果が発揮されない可能性があります。

肌の乾燥を防ぐ為にも、洗顔と化粧水はセットで行うのが必須と言えます。

次に使う美容液ですが、美容液には肌トラブルの悩みを改善するのに効果的な有効成分が含まれているので、いかに角質層に浸透するかがカギとなり得るでしょう。

保湿や美白などといった効果に特化した商品が多く、シミやくすみ、しわやたるみなどといった気になる箇所に塗っていくことで、重点的なケアが出来るのが特徴です。

美容液は必ずしも必須となる化粧品ではありませんが、使っていないと物足りなく感じることもある為、使わないより使った方が得策でしょう。

もしも美容液を化粧水よりも先に使った場合、化粧水と同様に浸透はするかもしれませんが、化粧水を使った後に美容液を使う手順よりも効果が薄くなってしまいます。

したがって化粧水を使った後に美容液を塗った方が、より浸透して効果を最大限発揮しやすくなります。

最後に乳液ですが、乳液は水分と同時に油分を含んでいる為、化粧水や美容液よりも後に使った方が良いでしょう。

正しく使うことによって角質層に浸透した毛穴を油分膜が覆って保湿成分が蒸発しないようにしてくれるので、化粧水や美容液の効果を維持してくれます。

ただし、化粧水や美容液より先に乳液を使ってしまうと、洗顔後に失われた水分が浸透していない状態で油分膜を張ってしまう為、様々な肌トラブルの元になってしまいます。

外側からの水分も入れないようにしてしまうので、乳液を使った後に美容液や化粧水を使っても効果が発揮されなくなるのです。

水分が浸透していない毛穴に乳液が入り込んでニキビの原因になったり、水分が足りなくなって乾燥しがちになったりと余計な肌トラブルを発生させることになるでしょう。

そうならない為にも、化粧水、美容液、乳液の正しい順番で使うことを心がけることが大切です。

また、乳液の付け忘れもNGです。

化粧水や美容液は使った後から徐々に蒸発してしまうので、乳液で油分膜を張らないとかえって肌が乾燥してしまうことになります。

くれぐれも乳液の付け忘れはしないようにしましょう。

化粧水・美容液・乳液を塗るコツとは?

化粧品を使う順番が分かったところで、次に重要になるのが化粧品の塗り方です。

順番が正しくても塗り方が間違っていれば効果が半減されてしまうので注意しましょう。

正しい順番に加えて正しい塗り方のコツを知ってこそ、効果的なスキンケアが出来ると言えます。

化粧水の塗り方のコツ!

化粧水を正しく使う為に心がけておきたいのが、

・必ず洗顔の後に使うこと
・製品に記載されている量を必ず守ること

以上の二つです。

化粧水は洗顔の後に塗らないと乾燥しやすくなりますし、一度に大量に使えばいいというものでもありません。

また、化粧水はケチらずに目安とする量を2~3回に分けて使うのがコツです。

分けて使うことで効率良く角質層まで浸透しやすくなるので、その後の美容液や乳液の浸透力が高くなります。

化粧水を使う時には手ではなく、コットンで塗っていくのがコツです。

これは手で化粧水を使う場合だと化粧水が手に浸透してしまうので効率が悪くなります。

そしてコットンで化粧水を塗っていく時は過度に叩きつけるような塗り方はNGです。

優しく塗ってこそ正しい効果が発揮されるでしょう。

美容液の塗り方のコツ!

美容液の塗り方も基本的に化粧水と同じ感覚で構わないでしょう。

使う量を少なくしてしまうと効果が薄れてしまいますし、かといって量が多すぎても意味がありません。

ただし、美容液を塗る際は肌に塗り込むようにするのはNGです。

美容液を塗り込みながらだと肌を擦ってしまうことになってしまい、かえって気になる部分が悪化してしまう恐れがあります。

美容液を使う際にはあくまで乗せる感覚で塗っていくのがコツです。

乳液の塗り方のコツ!

最後に塗る乳液は、コットンではなく手で塗っていくのがコツです。

コットン自体に乳液が浸透してしまいますし、何よりコットンの繊維が肌を傷つけてしまう恐れがあるので手の方が余計な刺激を与えることなく塗れます。

きちんと洗った手なら力加減も簡単に出来るので、敏感肌の人でも優しく乳液を塗り込むことが出来ます。

さいごに

化粧水や美容液、乳液は正しい順番を守って塗ることで最大限の効果を発揮することが出来ます。

いつも使っている化粧品の効果がなかなか実感出来ない時は、今一度順番や使い方を見直してみるのが得策なのではないでしょうか。

-美容液の塗り方
-, , , ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめの美容液ランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。