美容液ランキング

今売れてるお肌のハリがアップするおすすめの美容液ランキング。人気商品はどれ?

更新日:

 

「お肌のたるみが最近気になる…」

「お肌のハリが無くなってきたからなのか老けて見られることが多くなった…」

「お肌のハリを何とかしたい…」

とあなたは思っていませんか?

長年の女性の悩みの一つとして挙げられるのが、肌のハリが失われてしまうことです。

加齢によって否応なしに肌のハリが失われてしまうのであれば対処出来ますが、その他にもハリが失われる原因は多くあります。

肌のハリが失われる原因を突き止めて対処することでハリを保つことが出来ますし、その他にも肌のハリをアップさせる方法によってハリが保てるでしょう。

そこで、肌のハリが失われる原因は何か、ハリがなくなるとどうなるのか、ハリをアップさせる方法やおすすめの美容液のランキングまで細かくご説明します。

これを機に肌のハリをアップさせて、自信が持てる肌に改善していってはいかがでしょうか。

忙しい方用に先にランキングをご紹介します。

1位

>>>ビューティオープナーオイル<<<

2位

3位

それではどうぞ。

お肌のハリがなくなるのはなぜ?

そもそも肌のハリというのは大まかにコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸によって構成されているものです。

肌は上から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっており、肌のハリを支えているのが真皮の部分です。

真皮を構成するのは網目状に張り巡らされたコラーゲン繊維であり、そこへエラスチン繊維が繋ぎ止めることで肌のハリを保っています。

ただし、これらの3つの成分は真皮に存在する繊維芽細胞によって生成されているので、繊維芽細胞の働きが衰えてしまうと3つの成分の働きも弱まってしまいます。

これが肌のハリがなくなってしまう最大の原因です。

繊維芽細胞の力が弱まると同時にコラーゲンやエラスチンといった成分の働きも弱まってしまう為、肌のハリがなくなってしわやたるみなどの肌トラブルに繋がります。

繊維芽細胞は加齢によって働きが衰えていくのが一般的ですが、その他にも肌のハリが失われる原因があります。

肌のハリが失われる原因とは?

肌のハリが失われるのは何も繊維芽細胞の力が衰えることによるものだけではありません。

肌のハリが失われる原因として、

肌のハリがなくなる原因

・加齢

・紫外線

・乾燥

・活性酸素

・女性ホルモンの減少

・喫煙

・生活習慣の乱れ

以上の7つが挙げられます。

加齢は繊維芽細胞の数や働きを衰えさせるので、年齢を重ねたことによる肌のハリの減少はこの際仕方ないといっても良いかもしれません。

年齢を重ねていても様々な方法によって肌のハリを保つことは出来ますが、どれだけ対策を行っていてもいずれハリが失われつつあるでしょう。

ただ、諦めずにケアを行えば肌のハリを保つことは十分に可能です。

紫外線は肌の天敵とも言えるもので、肌の表皮を通過して真皮まで届き、コラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。

ダメージを蓄積したコラーゲンを傷つけ、エラスチンを結果的に変化させてしまう要因を作りだしたりと散々な被害をもたらします。

乾燥は紫外線のダメージを増幅させてしまう肌トラブルの一つです。

肌は本来角質層によるバリア機能によって様々な外的要因から肌を守っていますが、多くの原因によって肌が乾燥するとバリア機能が低下してしまい、紫外線のダメージを増幅させてしまいます。

活性酸素はコラーゲンやエラスチンにとってまさに天敵とも言えるもので、コラーゲンやエラスチンの生成力を低下させ、働きを弱らせる酵素の分泌を促し、繊維芽細胞を弱らせるなど厄介な効果ばかりです。

女性ホルモンの減少によってコラーゲンやエラスチンの生成力が減少することも原因です。

女性ホルモンの中にはコラーゲンやエラスチンの生成を促すエストロゲンというホルモンがありますが、エストロゲンの量が減ることでコラーゲンやエラスチンの生成力が減少してしまい、肌のハリが低下する要因となります。

これは加齢と共に女性ホルモンが減少することでも起こるので、そのことを覚えておきましょう。

生活習慣の乱れは肌に良くない影響しか与えません。

肌のバリア機能や真皮にある繊維芽細胞などの働きはきちんとした栄養の摂取や十分な睡眠が必要不可欠です。

肌のターンオーバーにも非常に大きく関係しているので、美肌を目指すのであれば栄養不足や睡眠不足はご法度だと言えるでしょう。

にもかかわらず栄養不足や睡眠不足の状態が続くと、コラーゲンやエラスチンの生成に必要な栄養が不足してしまい、生成力が減少してしまいます。

また、睡眠不足は肌のターンオーバーを乱れさせてしまい、正常なサイクルで新しい細胞へと生まれ変わりにくくなることから肌のハリを低下させてしまうでしょう。

特に無理なダイエットは厳禁だと言えます。

過剰なダイエットは栄養不足を招く恐れがある上、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量も減らしてしまいます。

喫煙も美肌の天敵です。

喫煙は体内で活性酸素を大量に発生させるので、コラーゲンやエラスチンを急速に変化させ、繊維芽細胞を弱らせます。

さらにコラーゲンを作りだすのに必要なビタミンCまでも破壊してしまう為、美肌を目指すなら絶対に喫煙をしてはいけません。

お肌のハリがなくなるとどうなるの?

肌のハリや弾力がある状態なら重力に負けることなく若々しい肌を保つことが出来ますが、年齢を重ねて行くといつまでも肌のハリを保つのが難しくなっていくでしょう。

上記で説明した肌のハリが失われる原因によって肌の様々な症状が現れてきます。

まず、肌のハリが失われるにつれてたるみが生じてくるのが第一にあります。

他にもしわやほうれい線が目立ち始めたり、肌がたるんできたことで口角が下がり、不機嫌な印象を与えてしまったりとデメリットだらけです。

肌のたるみは老けている印象を与えるもので、場合によっては実年齢よりも10歳以上老けて見えることもあります。

特に目元や口元はハリや弾力の低下の影響を一番受けやすく、年齢を重ねているという印象を与えやすくなります。

目元や口元は顔の部位の中でも一番動いている箇所なので、それだけコラーゲンやエラスチンなどの成分が失われやすいと言えるでしょう。

肌のたるみではなく、目元や口元にわずかなしわが出来始めたらコラーゲンやエラスチンが不足している証拠なので注意しながら対策を行う必要性があります。

お肌のハリをアップする方法とは?

ここで肌のハリをアップさせる方法をいくつかご紹介します。

肌のハリや弾力が失われていくからといって悲観することはありません。

若い時からきちんと対策を行うことで、いつまでも若々しいハリのある肌を保つことが出来るでしょう。

肌のハリをアップする為に重要なのは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生みだす繊維芽細胞を活性化させることにあります。

乾燥対策や紫外線対策は必須!

上記で説明した通り、乾燥や紫外線はコラーゲンやエラスチン、繊維芽細胞にとって天敵となる外的要因です。

したがって日頃からの乾燥対策や紫外線対策を行うことが重要です。

まず、バリア機能を低下させる乾燥対策を行う為には、肌を洗いすぎず擦りすぎず、適切なスキンケアを行ってしっかりと保湿することが重要になります。

特に洗顔を行った後は肌の水分が徐々に蒸発してしまい、乾燥する原因になるのでいかに保湿するかが求められるでしょう。

洗顔を行ったらすぐに化粧水や美容液で肌を保湿するだけでなく、乳液やクリームなどで油分膜を張ることも大切です。

なお、毛穴から分泌されている皮脂はメリットがないように思われますが、皮脂が分泌されることで皮脂膜が形成される為、肌を乾燥から守る役割があります。

乾燥しやすい時期は特に乾燥対策が重要になってくるので、毎日の保湿がさらに求められます。

紫外線対策に関しては言うまでもなく、日焼け止めを塗ったり日傘や帽子を活用したりと様々な方法があるでしょう。

紫外線は肌の天敵なので、状況によって日焼け止めの種類を変えるなどの工夫が必要になります。

ただし、日焼け止め効果の高いものは同時に肌に刺激を与える可能性がある為、長時間外出する時のみにしましょう。

また、帰ってきたら必ず日焼け止めを落とすようにしてください。

帰ってきても日焼け止めをそのままにしていると毛穴に日焼け止めが入り込んでしまい、ニキビなど別の肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

ハリを保つ・取り戻す生活習慣が大切!乱れた生活習慣はNG!

肌のハリをアップさせるには栄養不足や睡眠不足、乱れた生活習慣などもっての外です。

栄養不足や睡眠不足を続けていては肌のハリがアップするわけもなく、逆に悪化させてしまうのですぐに改善する必要性があるでしょう。

まず、バランスの取れた食事はコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の活性化に繋がります。

食事を考える上で摂取しておきたいのが、ミネラル、ビタミンEの2つです。

この2つの栄養素は繊維芽細胞を活性化させるのに効果的であり、特にビタミンEは女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させます。

ミネラルは主に野菜類や海藻類、イモやキノコ類などに含まれており、特に海藻類に多く含まれています。

ビタミンEは主にナッツ類や抹茶などに含まれており、抗酸化作用の働きも期待出来ます。

活性酸素はコラーゲンやエラスチン、繊維芽細胞を攻撃して働きや生成力を衰えさせますが、ビタミンEの抗酸化作用によって活性酸素から繊維芽細胞を守ってくれることから若返りの栄養素とも言われているほどです。

次に重要なのは、睡眠とストレス解消です。

特に睡眠は肌のターンオーバーの正常なサイクルに大きく関係していることなので、質の良い睡眠を取る必要性があります。

質の良い睡眠はストレス解消にも繋がる為、寝る数時間前はテレビやパソコン、スマホなどの光を見ない、入浴してリラックスした状態にするなどの工夫が必要です。

また、ストレスは血管を収縮させて肌に運ばれる栄養を少なくしてしまうので、自分ならではのストレス解消法があるといいでしょう。

好きなことに没頭したり、お風呂に入ったり、運動をするなど毎日出来るストレス解消法を見つけて実践するのが効果的です。

お肌のハリをアップする美容液を使用する

スキンケアにおいて美容液の存在は肌のハリをアップさせる為に重要です。

美容液には様々な種類があるので、肌のハリをアップさせる目的であればハリをアップさせる集中的なケアが出来る美容液を選ぶ必要性があるでしょう。

詳しくは下記でご説明します。

お肌のハリをアップする美容液を選ぶポイントとは?

肌のハリをアップさせるには美容液が役立ちますが、何でも適当な美容液を選んで使えばいいというものではありません。

きちんと肌のハリをアップさせる美容液でなければ、確かな効果が実感しにくくなるでしょう。

そこで、肌のハリをアップさせる美容液を選ぶ時のポイントについてご説明します。

配合されている成分に注目!

一番にチェックしておきたいポイントは、美容液にどんな成分が含まれているかどうかです。

美容液には様々な種類があるので、成分をチェックしないまま使い続けても思うような効果が得られない事態になりかねません。

したがって美容液を選ぶ際には、

注目の成分

・ビタミンC誘導体

・ナールスゲン

・白金ナノコロイド

・エラスチン

・ナイアシン

・レチノール

以上を初めとする成分が含まれているかきちんとチェックしましょう。

成分が表示されている順番で何が一番多く含まれているかが分かる!

次に重要視したいのは、どの成分が多く含まれているかどうかです。

これは美容液の成分表を確認すると一目で分かるもので、成分が多く含まれているほど上位に表示しなければならないという決まりがあります。

つまり、一番上にある成分ほど配合量が一番多いということになります。

この法則を知っておけば美容液を選ぶ時の目安になるので、肌のハリを効率良くアップさせることが可能です。

成分が良くても続けられなければ意味がない!

最後に注意しておきたいポイントは、美容液の価格帯です。

価格帯は何よりも重要であり、無理せずに続けられるレベルの美容液を継続して使っていくのが理想的です。

値段が高いほど含まれている美容成分の質が高い傾向にあるのでハリをアップさせるのに効果的ではありますが、はたしてそれを何年も使う続けることが出来るでしょうか?

無理して使い続けても経済的な負担がかかってしまいますし、値段が高いということでもったいなくて使えなかったり、使っても使用量を少なくしたりする可能性も大いにあります。

美容液のランクを下げると物足りなく感じる可能性もあるので現実的ではありません。

きちんと継続して使えるお手頃な値段の美容液であれば、遠慮なく使用量を守って使い続けられるので、美容液の効果が実感出来るようになるでしょう。

お肌のハリをアップするおすすめの美容液ランキング

ここで、肌のハリを効率良くアップさせてくれるおすすめの美容液ランキングを3つ、ご紹介しましょう。

1位 ビューティーオープナーオイル

第1位はオージオから発売されているビューティーオープナーオイルです。

ビューティーオープナーオイルの特徴は?

ビューティーオープナーオイルの最大の特徴は何といっても、卵に使われる卵殻膜による様々な効果です。

卵殻膜には肌のハリに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸を初め、18種類ものアミノ酸で構成されている他、豊富なたんぱく質も含まれているなど役立つ成分ばかりが含まれています。

これが美容液に9割以上も含まれていることから、肌のハリをアップさせるのに多くの効果を発揮してくれます。

ビューティーオープナーオイルのおすすめのポイントは?

ビューティーオープナーがおすすめ出来るポイントは、この美容液一つで6つの効果が期待出来ることです。

・通常の方法では摂取出来ないⅢ型コラーゲンによるハリのアップ

・卵殻膜成分によって得られるクリアで透明感のある肌

・例え年齢を重ねていても得られるみずみずしいハリと弾力

・優れた潤いによって得られる柔らかく弾力のあるふっくらとした肌

・豊富な種類のアミノ酸による優れた浸透力

・若々しいキメ細やかな肌

以上のような効果が期待出来るので、今まで諦めかけていた人でも大きな効果を実感することが出来るでしょう。

ビューティーオープナーオイルはどういう人におすすめ?

ビューティーオープナーは年齢を重ねていても様々な効果が期待出来ることから、20代はもちろん30代半ばなど気になる肌の悩みが増え始めてきた人などにおすすめです。

特にいつまでも若々しい肌でいたいという人におすすめです。

ビューティーオープナーオイルを実際に使用してみた口コミはこちらになります。

【口コミ】40代がビューティーオープナーを試したら、マイナス10歳肌ではなく10歳肌になった

ビューティーオープナーオイルについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

ビューティオープナーオイルについて詳しく見てみる

2位 モイストリフトプリュスセラム

次に、ドクターソワから発売されているモイストリフトプリュスセラムをご紹介します。

モイストリフトプリュスセラムの特徴は?

モイストリフトプリュスセラムの最大の特徴は、年齢を重ねることによってたるんでしまった肌を蘇らせる効果があるということです。

この美容液の主な成分はDMAEを初めとする様々な美容成分です。

特にDMAEは肌のたるみやしわ対策として非常に有効的な成分の一つであり、その効果は30代から70代の肌に悩みを持つ幅広い層にまで広がります。

DMAEと対になるアセチルコリンは肌の筋肉に働きかける成分であり、DMAEによって生成を促すことが出来ます。

アセチルコリンは顔を初めとする筋肉に働きかけて収縮させるので、顔の筋肉が収縮することによってハリを取り戻すことが出来るのです。

モイストリフトプリュスセラムのおすすめのポイントは?

おすすめのポイントはDMAE以外にカルノシンやレチノール、ナイアシンアミドといった様々な成分が含まれていることです。

カルノシンはコラーゲンの生成を助けてくれる効果がありますし、レチノールは肌のターンオーバーを促すと共に透明感もアップさせてくれます。

ナイアシンアミドは新陳代謝を促し、肌荒れ防止の効果もあるなどこれ一つで美肌に役立つ様々な効果が得られるでしょう。

モイストリフトプリュスセラムはどういう人におすすめ?

モイストリフトプリュスセラムは非常に幅広い層に効果が期待出来る為、30代から70代の人におすすめ出来ると言えるでしょう。

特に顔のたるみや目立つしわが気になる人ほど試してみる価値があります。

モイストリフトプリュスセラムを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

3位 透輝の滴

最後にドクターリセラから発売されている透輝の滴をご紹介します。

透輝の滴の特徴は?

透輝の滴の最大の特徴は、独自に開発された海洋深層水が使われているということです。

かねてから海洋深層水は美肌に効果があるものと言われており、そのミネラルバランスは魅力的ですが、一般的な海洋深層水は脱塩処理が行われています。

脱塩処理を行ってしまうと海洋深層水に含まれている天然のマグネシウム、カルシウム、ミネラルが抜けてしまうのです。

ですが、この美容液は独自に調合された海洋深層水を使用しているもので、脱塩処理ではなく特殊な製法によって精製している為、天然成分がそのまま使えるようになっているのが大きな特徴です。

透輝の滴のおすすめのポイントは?

特殊製法によって精製された海洋深層水による一切無駄のない美容成分が含まれているのが最大のポイントです。

まるでエステにでも通ったような効果が実感出来るもので、様々な観点から美肌に対するアプローチをかけてくれます。

無添加なので肌に刺激を与える心配もありませんし、若々しくみずみずしい肌、それでいて透明感やハリ、ツヤ、弾力のある肌を目指すことが出来るでしょう。

透輝の滴はどういう人におすすめ?

基本は30代ですが、年齢を重ねてきて他の美容液ではあまり効果が得られにくくなった50代の方にもおすすめできます。

その効果はメイクをしなくても良いと思えるほどなので、メイクの手間を省きたい人におすすめです。

さいごに

普段から気になる肌の悩みがある人こそ美容液が必須となるでしょう。

使用方法も簡単ですし、集中ケアを行いたい部分に合わせて美容液を変えることで年齢肌の人でも簡単にふっくらとしたみずみずしい肌を取り戻すことが出来ます。

今も肌のしわやたるみなどに悩まされている人は、これを機に美容液を試して若々しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

最後にランキングを掲載いたします。

1位

2位

3位

-美容液ランキング
-, , ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめの美容液ランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。